top of page
  • 執筆者の写真一般社団法人ジョブラボぐんま

ぐんま未来イノベーションLAB × ジョブラボぐんま 共催セミナー 異業種参入事例から見るイノベーションの起こし方



ぐんま未来イノベーションLAB × ジョブラボぐんま 共催セミナー 異業種参入事例から見るイノベーションの起こし方

他社を『見つける』・他社に『見つかる』ことで、新たなビジネスを創る! 異業種への参入や新規事業の創出(イノベーション)を検討している企業に向けて、どんな企業でも取り組めるイノベーション創出への第一歩をご紹介します!

■日 時:令和5年7月28日(金)14時00分~16時00分 ■場 所:官民共創スペース「NETSUGEN」(所在地:群馬県庁内【前橋市大手町1-1-1】) ■共 催:一般社団法人ジョブラボぐんま、ぐんま未来イノベーションLAB ■内 容:

◎第1部:県内企業の事例紹介(14:00~14:50) 【登壇企業①】東栄化学工業株式会社 取締役・医療機器事業統括 関 康貴 氏 「異業種からの医療機器産業への参入」  異業種への参入を果たした鍵は、自社のリソースが「見つかる」技術だったのではないか?という仮定のもと、医療機器業界への参入過程についてお話をいただきます。 【登壇企業②】株式会社FM桐生・一般社団法人ジョブラボぐんま 小保方 貴之 氏 「資源の新結合で目指すラジオ業界のDXの取り組み『shelfs』」  新結合によるイノベーション創発を目指して活動しているジョブラボぐんまが、地域資源を「見つける」ことで、新たなサービスと新たな市場の開拓を目指している進行中の取り組みから、イノベーション創出のポイントについてお話をいただきます。

◎第2部:ディスカッション(15:00~15:40) イノベーションをおこしたい企業が今すぐ取り組める「見つかる」ためのアクションや、「つながり方」、「見つけ方」について、紹介した企業事例を深掘りしていきます。  ◆スピーカー:第1部登壇者  ◇ファシリテーター :群馬大学数理データ科学教育研究センター 講師 中村 賢治 氏

◎第3部:名刺交換会(現地参加の希望者のみ)(15:40~16:00) 【司会:株式会社FM桐生・一般社団法人ジョブラボぐんま 宮坂 あつこ 氏】 ■実施形式:現地参加+オンライン配信(Zoomウェビナー) ■定  員:現地参加は30名 ■費  用:無料

------------------------------------------------------------------------------------------


昨年度は、NETSUGENにてSCBイノベーションアカデミーを実施してきましたが、今年度は、スポット的にいくつかのイベント・セミナーを実施していく予定です。基本スタンスは変わらず「地域イノベーション創発」を目指した取り組みを行なって参ります。


今回は、その第一弾です。


ジョブラボぐんまでは、これまで、新結合によるイノベーションの創発を目指した3つの取り組みを行なっています。その一つが、方法論を学ぶための講座の実施(SCBイノベーションアカデミーぐんま校の開催)、もう一つが、伴奏型の個別サポート(プロジェクトラボ)、最後の一つが、仕組み化すべくプラットフォーム構築の取り組み(ジョブラボプラットフォームの構築、熊本での実証実験への参加など)です。


※ ジョブラボプラットフォームのアイデア 理念に基づいた活動、活動に基づいたモノの整理、整理したモノに基づいた機能の抽出までを行い、機能をつながりで実現するために、様々なプロジェクトを実施してプラットフォーム構築のメンバーを探してきた。


ジョブラボぐんまで行ってきたジョブラボプラットフォームの構想をぐんま未来イノベーションLABの方々にも共有したことで、今回のコラボ企画が実現しました。


当日は、実際にこれまで作ってきた「つながり」をもとにしたビジネスアイデアのお話だけでなく、そこに到るプロセスを共有して参ります。今後、ぐんま未来イノベーションLABが目指すプラットフォーム作りにシナジーが起こせるように取り組んで参ります。

閲覧数:129回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ジョブラボシンポジウム2023開催!

ジョブラボシンポジウム2023 〜地域で取り組むDX人材の活用に向けて〜 日時 令和5年3月21日(月)14:00-16:00 会場 Gメッセ群馬 小会議室304    オンライン併催 趣旨 ICT・デジタルの利用は、コロナ禍で急速な広がりを見せました。それによって、    企業や地域のICT利活用・DXを推進できるような人材育成が進められています。    ジョブラボぐんまは、2020年よりスター

Commentaires


bottom of page